相続体験談:セミナーで他の方の相続実例を学ぼう!

相続体験談を聞くメリットについて

この間、とあるセミナーで相続体験談を聞く機会を持つことができました。
遺産相続をめぐるトラブルがたくさん発生しているという話をよく耳にしますが、身近なところでそのようなトラブルが起こった経験は今のところないため、別世界の出来事のような感覚を持っていました。
しかし、今回複数の人の相続体験談を直接聞いてみたことで、私自身にも起こりうる問題だということを実感することができました。
いつ誰が相続トラブルに巻き込まれても不思議ではないことを実感させてくれる効果がありますので、相続体験談には積極的に耳を傾けるようにした方がよいと思います。

トラブルは財産の過多とは関係なく起こります

 遺産相続と聞くと、財産をたくさん持っているお金持ちの人しか関係のない問題だと考えられがちですが、それほど多額の遺産が残されているわけではなくてもトラブルになってしまっているケースがとても多いという話を聞きました。
逆に、残されている遺産額が少ないからこそ、より深刻な争いになる可能性があるそうです。

世間体が悪いので相続トラブルは表に出にくい

 相続トラブルは、簡単に言ってしまうと、亡くなった人が残した財産の取り分をめぐる争いです。
なので自分がそのトラブルに巻き込まれていることを隠そうとする人が多いです。
なぜかというと、欲の皮が突っ張った守銭奴であるかのような印象を持たれてしまう可能性があるからです。
なので、人前で自分の体験談を披露するのにはとても大きな勇気が必要になるのではないかと思います。
しかし、話を聞かせてもらう立場の者からすると、実際に相続トラブルを経験した人の生の声を聞くことで、危機感を持つことができるようになります。
また、どうすれば相続トラブルを回避できるようになるかを知ることもできるため、とても役に立ちます。